古代ギリシアの民族

古代ギリシアの民族

古代ギリシアの民族記事一覧

古代ギリシア人は自らのことをヘレネスと呼び、その住む国土のことをヘラスと呼んでいました。自分達がギリシア神話の美女ヘレネの子孫であるという言い伝えを信じていたためで、ヘレネの子孫という意でヘレネスと呼んだのです。またギリシア人を構成した主要な民族は、ドーリア人、イオニア人、アイオリス人、アカイア人ですが、言い伝えではそれぞれの民族の祖はヘレネの子や孫であるドロス、イオン、アイオロス、アカイオスとさ...

古代ギリシア人は、自らをヘレネスと呼んでいましたが、それ以外の非ギリシア人のことはバルバロイと呼んでいました。「意味のよくわからない言葉を話す人」という意味の呼称です。古代ギリシアの人々には異民族の言葉が「バルバルバル」と聞こえていたようで、そこから転じて「バルバル語を話す人」⇒「バルバロイ」となったそうですバルバロイは英語の野蛮人=バーバリアン(barbarian)の語源になりました。ペルシア人...

イオニア人はアイオリス人やドーリア人と並び、古代ギリシアを構成した主要な民族の一つです。イオニア方言を話します。小アジアのエーゲ海に面する地域(のちにイオニアと呼ばれる)に植民市を創設し、オリエント文明の影響を受けながら発展、ギリシア世界の文化に多大な影響を与えました。ペルシア人による呼び名ペルシア人は、彼らがギリシアに赴いた際に最初に接触したのがイオニア人であったことから、ギリシア人全体をイオニ...

ドーリア人もしくはドーリス人とは古代ギリシア人を構成した主要な民族の1つで、ドリス方言のギリシア語を使っていた集団です。前1200年のカタストロフの後、バルカン半島の南下をはじめ、鉄の武器でギリシア本土やペロポネソス半島の先住民族(アカイア人)を駆逐し、小規模な政治共同体である都市国家(ポリス)を成立させました。スパルタを創設ドーリス人が成立させたポリスの象徴的存在といえるスパルタは、ギリシア世界...

アイオリス人は、ドーリア人、イオニア人に並び、古代ギリシアを構成した主要な民族の1つです。またアイオリス人が植民した小アジア北西部の地域(現トルコ領)をアイオリスといいます。「アイオリス」という呼称はこの民族の祖先とされるギリシア神話のアイオロスに由来しています。ドーリス人がギリシア本土に侵入するはるか以前の前3000年頃から、ドナウ川流域よりテッサリアとボイオティア地方に移住してきたと考えられて...

フェニキア人は古代社会において、地中海東岸のフェニキアと呼ばれる地域(現在のレバノンとほぼ同じ地域)に居住していた民族です。「フェニキア人」という呼称は自称していたわけではなく、ギリシア人が東の地から通商目的にやって来た者を指す語として使っていた呼称です。ギリシア文字とフェニキア文字海上交易を軸に前15世紀から前8世紀にかけて繁栄し、ギリシア世界を含めた地中海世界各地にフェニキア文化を伝えました。...

古代社会におけるペルシア人とは、現在のイランを中心に成立していたペルシア帝国に居住していたペルシア語を話す民族です。現代ではイラン人の直接の祖先とされています。ペルシア帝国とギリシア史ペルシア帝国は紀元前550年から紀元前330年にかけ破竹の勢いで領土を拡大し、現在の中東や中央アジア、エジプトにあたる領域を支配下に置き、古代オリエント世界を統一した大帝国です。ペルシア帝国には成立から滅亡までに、ア...

ギリシア諸ポリスの在留外人のことをメトイコイと呼びます。移動を意味するmetaと、居住者を意味するoikosの合成語で、「移住者」を意味しています。ポリス郊外に建設された交易基地(エンポリウム)を主な拠点とし、通商取引に携わりました。アテナイのメトイコイ多くのポリスにメトイコイは存在しましたが、情報が多く残っており事情がわかっているのはアテナイのメトイコイです。アテナイのメトイコイは国法によって、...

ヒッタイトは前1800年頃から前1200年頃にかけて小アジアで一大勢力を築いていた民族であり、その民族が築いた王国の名です。ヒッタイトに関する記録は楔形文字と象形文字によるものが残っています。ヒッタイトの隆盛と滅亡前18世紀にヒッタイトにより王国が創設され、馬や戦車、独占していた製鉄技術により優勢をふるい、多くの民族を支配下におき領土を拡大していました。しかし前12世紀に、東地中海で幅を利かせてい...

古代ギリシア史の重大な転機として挙げられるのが前1200年のカタストロフと呼ばれる大規模な社会変動です。この社会変動により前30世紀頃から栄えていたエーゲ文明が滅亡してしまい、ギリシア世界は暗黒時代に突入してしまったのです。この社会変動の原因は、異民族の流入や気候変動、疫病の蔓延など複合的な要因といわれています。そして社会変動で弱っているところにとどめを刺したのが、『海の民』と呼ばれる海上民族の存...

トップへ戻る