古代ギリシア人の生活・文化

古代ギリシア人の生活・文化

古代ギリシア人の生活・文化記事一覧

古代ギリシアの人々の食生活にフォーカスしてみましょう。食事というのは気候や風土、文化に密接に関係しているので、ギリシア史の理解をいっそう促進してくれるでしょう。古代ギリシア人の食事主食果物古飲み物肉類乳製品主食ギリシアの土地は山がちで農地に向かない上、気候的にも乾燥しておりお世辞にも肥沃とはいえません。最初期のギリシアでの主食は、ナッツ類、豆類、ゴマ、挽き割り大麦の粥など、実に質素なものでした。紀...

大ヒットしたテルマエロマエの影響もあり、「古代の浴場といえばローマ」という印象が強いかもしれませんが、そのローマに浴場の文化を伝えたのはギリシアです。ここでは古代ギリシアにおけるお風呂文化の歴史を紹介したいと思います。この記事の内容・エーゲ文明期のお風呂・ポリス成立以降のお風呂 -バラネイオン -ギムナシウムエーゲ文明期のお風呂世界最古の風呂は、紀元前1500年頃のエーゲ文明下で作られた、クレタ島...

古代ギリシア社会において、結婚の目的とは家の後継者(財産権と市民権を継承する資格を持つ者)を決めることでした。日本語の結婚に最も近い意味として使われていたのは、「ガモス」という言葉です。「特定の女性を手に入れる」もしくは「自分(もしくは娘)を男に与える」という意味であり、今のように結婚を「愛の結びつき」と考える価値観とは縁遠いものであったことがわかります。結婚の時期古代ギリシアにおける結婚式は、ガ...

前8世紀以降の古代ギリシア社会において、自宅にトイレを備えていたのは一部の裕福な人々だけで、一般の人々は大も小も野外の人里離れた場所でしていました。公共設備としても設置されていなかったのです。トイレットペーパーの代わりに石や粘土の欠片、木の葉、干し草など自然物を利用し、拭く時は左手を使うので、左手は不浄のものとして、食事の時はは常に右手を使っていました。(ヨーロッパでは近世まで手食が主流でした)下...

古代ギリシアにおいて、トイレや下水道といった衛生設備はあまり充実しておらず、排泄物はほぼ垂れ流し状態で、居住区はかなり不衛生だったと考えられています。(古代ギリシアのトイレ事情も参照)チフス、ペスト、天然痘(てんねんとう)などあらゆる疫病の蔓延を許したことが古代ギリシア衰退の遠因になったともいわれています。戦争に追い打ちをかけた「アテナイのペスト」とはギリシアの戦争といえば、アテナイ・スパルタの2...

ギリシア人の衣服は内衣と外衣に分けられ、内衣はキトン、外衣はヒマティオンと呼ばれています。さらにキトンにはドーリス式、イオニア式とタイプが分かれており、意外とその形態は豊富です。今回は古代ギリシア人が着てい服の種類とそれぞれの特徴を紹介したいと思います。この記事の内容キトンの特徴ヒマティオンの特徴衣服の素材キトンの特徴キトンは亜麻布を使った衣服の総称で、紀元前6世紀頃エジプトからもたらされ、それま...

トップへ戻る